筆者は某FCインターネットカフェの雇われ経営者をしていたのだが

凄まじい嘘記事を見つけた。

あまりのひどさにこの記事のコメントにもついつい書いてしまった。

--------------------------------------------------

漫画喫茶の月商600万円 うち原価は80万円の超おいしい商売

 世の中には不況なんてなんのその、しっかりと稼いでいるビジネスがある。 ここでは、駅前に必ずといっていいほどある漫画喫茶やインターネットカフェの「儲けのカラクリ」を紹介する。

 船井総合研究所の経営コンサルタント・藤本翔氏がいう。

「漫画+ネットが一番オーソドックスなスタイル。50席の店の場合、家賃を除いた原価は80万円ほど。月商は600万円くらいなので、かなりおいしい商売です。時間あたりの料金なので、いかに滞在時間を延ばすかが儲けのポイント」

 フリードリンクの店がほとんどだが、飲み物の原価は数円程度。最近はビリヤード台やスロット、女性客用に酸素カプセルを置いている店まであるという。

「漫画は、古書を集める中継ぎ業者から買う。個人オーナー店では、自分で古書店を回ったり、ネットオークションで安く落としたりもするようです。フランチャイズ展開している大手の場合、潰れた店舗の在庫をまるごと買い取ることもあります」(藤本氏)

 漫画喫茶は、作品の購入や利用の代金がまったく作家に還元されない。そのため作家や出版社から抗議の声が上がっているが、儲けの前ではそんなことお構いなしということか。

※週刊ポスト2013年3月15日号


---------------------------------------------------------------


この記事を読むと


あたかも


漫画喫茶は家賃+80万で


誰でも簡単に


売り上げ600万の店が運営できるかのようだ。



正直に言うとありえない。



まず人件費で80万くらいは絶対いる。


「人件費は原価扱いじゃないし」とか言うんだろうがそんなことはほっておこう。


問題はそういうことじゃない。



全員バイトで常に一人体制で


一人体制だけど休憩分引いたとして



基本時給800円(800円×13h=10400円)


夜10時から朝5時まで1000円(1000×7h=7000円)


朝5時から9時まで850円(850円×4h=3400円)


休憩3交代のシフトでおいしいところで引く(朝-800円夕-1000円夜中-1000円)


一日 18000円


つまり一月(30日)で  540000円


常に1人体制でこれ。


オールラウンダーで店を纏める人間を正社員(25万)で入れると


790000円。


人件費でこれ。



家賃も簡単に家賃って書いてるが


駅前で50席の広さ。


600万稼ごうと思えば


結構良い回転率が必要になるので立地も大事だ。



(ちなみに筆者のやっていた店は


30席程度で、ちょい忙しい程度で300万程度。


一人部屋に了承済みで3人グループ詰め込んだりするほど忙しかった月で結局400万程度。)



乗降客は渋谷なんかの8分の1にも満たない(もっと少ない)乗降数だが、


家賃は40万程だった。



ここに24時間の電気代、水道代、共益費、看板費が付いてくる。



50席を埋める程の立地の家賃はいかほどか。。。



ここにドリンクや本、PC関連代や什器代、フード代、


さらにオンラインゲーム公認の費用(プレイ時間×20円等)等の諸経費がかかってくる。


もっと言えば借り入れ返済だってある。


ここから残ったのが自分の給料。


自分が上記の正社員の役割を果たせば問題ないが


中々大変である。



ちなみに50席で600万と言うことは


客単価1000円、回転率4.0(一日200人)って計算だと思う。



回転率4はいけない数字ではない。


でも場所が悪けりゃかなり厳しい。


客単価1000円も土地柄で大きく違う。


客単価900円で回転率4.0だと540万。


客単価1000円で回転率3.0だと450万になってしまう。


こういうところもきちんと踏まえておきたいところだ。



でも600万あがれば


金銭面は結構余裕なはず。


借り入れが返済し終われば


それはそれは大層な給料を得ることが出来る。


ただしプール金(悪い意味じゃないですよ!リニューアル費とか他階での火事とかもしもの為)や


従業員の給料アップは忘れずに!(600万もあがれば給料を上げてあげれるはず!)



FCについて書いてませんが


ちょっと長くなってまとまり無くなってきたのでこの辺で。


続きはインターネットカフェ FC加盟の注意点 ②で。