アンパンマンの敵といえば

基本的にバイキンマンだ。


間接的ないざこざは

大体バイキンマンにそそのかされて起きている。


そんな中

純粋な「敵」が

このくらやみまん。

クラヤミマン

デカイ!w


くらやみまんの変わっている所は

バイキンマンすら敵であるということ。


そそのかされたのに気付いて

バイキンマンに怒るタイプは沢山いるが

くらやみまんは自らの意思で全員と敵対している。


そして

その能力が

「空間系」である所も

アンパンマン世界では珍しい。

クラヤミマン2
クラヤミマン3


アンパンマン世界の能力は

基本的に

「ソルジャー系」「物質系」と「エスパー系」だ。


アンパンマンやかつぶしまん等人型は

大抵ソルジャー系。


SLマンや化石の魔王等は物質系。

ドライヤーのドラくんや先日のあめふりオニなんかも

機械と言うことでこの物質系に含んでいいだろう。


エスパー系はコキンちゃんやメロンパンナちゃん等。(エスパー系も珍しい)

コキンちゃんは

自分の涙に触れたものを100%泣かせる。

メロンパンナは

メロメロさせる。


あかちゃんまんは

もはや「人の時期」が名前になっているが

ミルクを飲むと強くなる

立派なソルジャー系だ。


ドキンちゃんは一見能無しだが

ヒステリーを起こし他人を困らせるという

「特殊系」かもしれない。

たぶんただの性格だろうが。


そんな珍しい「空間系」くらやみまん。

攻撃はその体内空間に吸い込むことなのだが

その中身がまた奇妙なのだ。

クラヤミの世界


アンパンマン達は

「くらやみの世界」と呼んでいたが、

その世界には

廃墟となったパン工場が存在していた。


ん?


くらやみの世界は

現実世界とリンクしてるのか?


ってことは

この世界って未来のアンパンマンワールド?

いや

くらやみまんがその体内に保持していることを考えると

過去のアンパンマンワールド?


ん~

やはり以前書いたように(http://hi-pon.doorblog.jp/archives/25290914.html

この世界はループしているのかもしれない。


くらやみまんが保持しているのは

「1回前」のアンパンマンワールドなのかも。


。。。


アンパンマンの世界は奥が深いなぁ><