国内で使われているパソコンのおよそ3分の1に搭載されている基本ソフト、「ウィンドウズXP」が、あと1年で期限切れを迎えます。
それ以降は、ソフトの欠陥を修正するサポートが打ち切られ、ウイルスに感染する危険性が大幅に高まるため、専門家は注意を促しています。

2001年に発売されたパソコンの基本ソフト、マイクロソフト社の「ウィンドウズXP」は、日本時間の来年4月9日、製品のサポート期間が終了します。
それ以降は、セキュリティー上の欠陥が見つかっても、修正するプログラムが提供されなくなるため、ウイルスに感染したり、不正アクセスを受けたりする危険性が大幅に高まります。
民間の調査会社によりますと、去年11月の時点で、ウィンドウズXPは国内で利用されているパソコン、およそ7700万台の33%余り、企業のパソコンに限れば、40%余りで引き続き使用されています。
このため、マイクロソフト社は、使用しているパソコンに最新の基本ソフトをインストールし直すことが可能かどうか確認するソフトを提供したり、電話相談の窓口を拡充するなどして、早めの乗り換えを呼びかけています。
パ ソコンのセキュリティーに詳しい情報処理推進機構の加賀谷伸一郎調査役は、「サイバー攻撃する側は、日々、新しい攻撃方法を考えているので、サポートが終 わった基本ソフトだと太刀打ちできなくなる。期限が切れる直前になると、データのバックアップに手間取ったり、調達に時間がかかったりすることも考えられ るので、被害を防ぐためにも早めの準備を心がけてほしい」と話しています。


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130407/k10013741551000.html


---------------------------------------------------------


筆者はXPっ子で


ネットカフェ時代も9割のPCがXPを使ってた。


もちろん自宅PCもXP。



アップグレードしなかった理由としては


新しい物は不具合や未対応が多いからね。


元々問題ないなら換える必要はないし。


お金もかからないし。


情報が多い方が直すにも都合いいし。



サポート終了したらどうすっぺかな。



企業でもないしわざわざ換えんでもいい気はするが。


そんなに頻繁にwindowsアップデートするわけでもないし。


ウィルスソフトさんががんばってくれるでしょw


アップグレードしたからってそっちもセキュリティーホールはあるわけで。


そのためのwindowsアップデートなわけで。



プレステ2はその場のノリで買った時のように


windows7もその時のノリ次第だな。