http://otakei.otakuma.net/archives/2013050203.html

懐かしのゲーム風なドット加工写真が手軽に撮影できる「ファミ魂カメラ」がApp Storeから配信開始された。

企画・開発を行ったのは株式会社エムフロ。これまでに「群馬カメラ」「マカンコウサッポウカメラ」など手がけている。



ファミ魂カメラでは、「飲み会」「食事」「お出かけ」「その他」とシーン別で4つにカテゴリ分けされたフレームが用意されている。
撮影シーンにあわせた好みのフレームを選択し撮影するだけ。フレームで合成した後には、懐かしのゲーム風にお好みで写真にドット加工処理を加えることができる。

そして、「懐かしのゲーム」といえば「裏技」。ということで本アプリには裏技も用意されており、裏技を発見するとミニゲームが楽しめる。

フレームは現在「42種類+α」用意されており、追加については要望に応じて検討していくとのこと。

「ファミ魂カメラ」は価格無料。対応OSは現時点においてiPhone、iPad touch及び、iPad 互換iOS 4.3以降のみ。配信はApp Store URL(https://itunes.apple.com/jp/app/id641091785)から。