現代版ぽん子の兵法書

日常的な事やゲーム、アニメ等から現代を生き抜く術を学びたいブログ
(げんだいばんぽんしのへいほうしょ)

音楽

水樹奈々



知り合いがよくライブに行ってるので

いまさらだけど聞き始めてみようかしら。



【audio-technica】お気に入りヘッドホン ATH-NC5

ATH-NC5 ①
ATH-NC5 ②


これ

ネットカフェモデルなのだが

音が自分にドンピシャだった。

中音域・中低音域を大事にしていて全体のバランスもすごくいい。

ハイが聞こえすぎる物や

無駄にローが強い物を嫌う筆者としてはうれしい仕様である。

(値段もたしか3000円弱でお手ごろだったはず)


しかしこれ

生産終了したのか

数年前から

ATH-NC500という

耳あて部分が縦長になったものに変わった。

正直

これじゃない感がハンパなかった。

(しかも4000円に値上がり)


なので今でも

ATH-NC5を大事にしている。


ちなみに

オーディオテクニカって

寿司製造機も作ってるよね。

オーテク


audio-technica プロフェッショナルモニターヘッドホン ATH-PRO5MK2 BK

リアルプレイヤー

筆者は昔からリアルプレーヤーを使っている。

べ、べつに妖しい動画を見るためとかじゃないからね///


wavファイルっ子だったからだよ!

音は出来ればクオリティを落としたくないからね。


今ではどんなプレーヤーでも

色んなファイル形式聞けるけどね。


でも

どうしても圧縮形式にするなら

wma方式かな。

windows media audio

mp3は好きじゃない。


好きじゃなかったが正しいけど。


mp3が出てきた当初は(10年以上前か)

それはそれはひどい劣化で

シュワシュワシュワシュワなんじゃこれ?状態だった。

なので

その頃からmp3は敬遠してるのだ。


ipod?mp3でしょ?

wmaとwavが聞ける携帯プレーヤー買います。

ってsonyのやつ買ったなぁ。


今はもう気にするほどじゃないけど。


それでもmp3の保存はしないw

クセだわねクセw

小室哲哉サプライズ登場にTRF涙 20周年記念ツアー最終公演

デイリースポーツ [4/20 20:57]
TRFが20日、東京・Zepp DiverCityでデビュー20周年記念ツアーの最終公演を行い、TRFの生みの親の音楽プロデューサー・小室哲哉(54)がサプライズで駆け付けた。

最後の曲を終えたメンバーのもとに花束を持った小室が現れ、2500人のファンは大歓声。ボーカルのYU‐KI(46)に花束を渡した小室は「日本で初めてモチベーションという言葉を使ったのがTRF。その言葉を持って、20年間歌い続けてくれた。感謝します」と祝福し、メンバー1人ずつとがっちり握手を交わした。サプライズ祝福にYU‐KIは号泣し、SAM(51)は涙をぬぐった。

ライブでは代表曲「EZ DO DANCE」など全24曲を、キレのあるダンスとともに披露。平均年齢48・4歳の5人は、まだまだ進化する。

-----------------

中学生の頃ファンだったので聞きまくった。

小室プロデュースは全部持ってる。

CSのスペースシャワーTVで見まくったし録りまくった。

『趣味 音楽鑑賞』の時代w


2年程前に初めてライブを見に行った。

イベンター側、音響側、
プレイヤー側の視点を持って観覧する現在では

DJ KOO氏について色々思う事はあるが、

一つ言いたい事は

曲中にレコードを上に投げて取るパフォーマンスで

何度もレコードを落とすのはマズイと思います。


以下余談

中3の時音楽のテストで、

『音楽室にある楽器を使って何か演奏しなさい』

というのがあった。


その時筆者はピアノを選んだ。


弾いた事はなかったので、

ピアノ習ってる女子に教えて貰って

『Merry Christmas Mr. Lawrence』
(戦場のメリークリスマス)

の有名フレーズパートを弾いた。


卒業してからも鍵盤が恋しくてキーボードを買った。

trf(←小文字)のアルバムのスコア(楽譜)も買った。

trf_p


そのアルバムの最後のトラックの

ピアノインストが弾きたかったのだ。


家で猛練習した。

もはや教えてくれる人はいない。

独学。


途中で凄く難しいところが出てきた。

もう難しくてそこから進めない。。


当時楽譜で読めるのはオタマジャクシだけのレベル。

全ては

ドレミファと読んで
指に直し
その指を覚えて
曲に合わせて弾く

というやり方をしていた。

暗譜ならぬ暗指w

テストの時

楽譜は見ずに指だけで覚えたのだから仕方ないw


そんな時おばあちゃんの家で親戚が集まる事があった。

おばあちゃんの家にはアップライトピアノがあるので

『久々の本物ピアノ(^O^)』

と思ってスコア持参で行った。
弾けもしないのに。

ふんふ~ん♪と弾ける所だけ弾いていると、

昔からピアノをやっていた親戚のお姉ちゃんがやって来て

「どんなんしてるの?見して~」

と弾きはじめた。



初見で最後まで難無く弾いた。



筆者はピアノをやめる事を決意したw


一生近づけないであろう「差」に愕然としたのだ。


愕然とはしたがあまりの「差」に挫折にもならんかった。

おかげで新しい方向に向けてよかったです。

ありがとう!お姉ちゃん!




【エクサボディ正規品】TRF イージー・ドゥ・ダンササイズ EZ DO DANCERCIZE TRF-WS01

TRF 20TH Anniversary COMPLETE SINGLE BEST (AL3枚組+DVD)

ヒャダインと天津木村なんか似てるよね

ヒャダイン好きでよく店で流してた。

初めて聞いた時

明らかプロの仕事だなと思ったのを覚えている。












livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログ内検索
Google検索
  • ライブドアブログ