現代版ぽん子の兵法書

日常的な事やゲーム、アニメ等から現代を生き抜く術を学びたいブログ
(げんだいばんぽんしのへいほうしょ)

タイムボカン

タイムボカンと天野喜孝

天野善孝がタイムボカンのキャラデザをしていたのを知ったのは

中学生か高校生の時

天野喜孝原画展に行った時だった。


当時は

ファイナルファンタジーでしか

その「画」を知らなかった。


ファミコンなんてものは

ゲーム内とパッケージの違いに

何かを思ったりするものだ。


それでもFFは

メニュー画面には生かされてたので

他のゲームのような違和感は無かった。

その世界感ともマッチしていた。



そんなこんなで徐々に天野喜孝の絵が好きになっていった。


そして原画展へ足を運んだ。


そこでタイムボカンのデカイ原画を見て初めて知ったのだ。


すごく楽しかった。

思わず画集を買ってしまった。

パズルまで買ってしまったw




10数年後

こんな本を買った。

タイムボカン


中にはしっかりと

天野喜孝のインタビューが載っている。

110228_223911


もちろんタイムボカンのことも凝縮されている。


110228_223759


タイムボカンシリーズ好きの人は必見だと思う。

110228_224014




でもあんまいないかな?

タイムボカン好き。




そういえば


ラファエルのジャケットも書いてたよね。


うーんーん スウィ スウィ ローマンスオー♪

【兵法書】ドロンジョよりマージョ

世の中は

往々にして

「流行っている物・者」

を良しとする傾向がある。


実際には

ほとんどの物が

「流行っている」

ではなく

「流行らされている」

のだが、

どちらにしろ

「流行=good」

ではない。


そういうことに浮き足立たず

本当にいいものを見極めて

生活・人生をよりよいものにしたいものである。

livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログ内検索
Google検索
  • ライブドアブログ