現代版ぽん子の兵法書

日常的な事やゲーム、アニメ等から現代を生き抜く術を学びたいブログ
(げんだいばんぽんしのへいほうしょ)

タブレット純

弁当の緑色の草の正体

前回は弁当の白身魚の正体でしたが

今回は弁当の緑色の草の正体です。

一般的には「バラン」と呼ばれていてもはや常識ですが

正式名称の「人造バラン」はあまり知られていないのではないでしょうか?


名前の由来は

ハラン(葉蘭)という薄くて硬くてツヤのある葉をもつ植物。

これをプラスチック加工で作った人造ハランが最初で

ハが濁って人造バランになったと。


このネタはあのタブレット純さんがTVで披露されていたのですが

You Tubeにあがってなかったので

今回は「田渕純」時代の動画を貼っておきます。


弁当の白身魚の正体




タブレット純さん

魅力的な人だなぁ。
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログ内検索
Google検索
  • ライブドアブログ