現代版ぽん子の兵法書

日常的な事やゲーム、アニメ等から現代を生き抜く術を学びたいブログ
(げんだいばんぽんしのへいほうしょ)

ファミコン

月風魔伝 バグ

3DSのヴァーチャルコンソールで

『月風魔伝』を買ってみた。

ちなみに読み方は『げつふうまでん』。

子供の頃は『げっぷうまでん』と読んでいたw


説明書を読まなかった子なので

主人公の名前なぞ知る由もなかったが

wikiによると

『月 風魔(げつ ふうま)』。

月風魔伝ってそういうことだったのかーーーー!

正味

源平討魔伝とダブって見えていた子供時分の私には

そのタイトルの真意に辿り着くのは難しかった><


と、

前置きはこの辺にして、

すごいくだらないバグを発見したので掲載します。

何がくだらないって

バグって強くなるとか

お金が増えるとか

画像がおかしくなるとかじゃなく、

単に止まるだけって言う。


獄門島の3Dダンジョン一つ手前の鳥居で、

動画の場所を岩の剣で斬ると

バグって止まる。

3DS自体は生きてるので

ファミコンの時からなんでしょうなぁ。





     /ニYニヽ
    /( ゚ )( ゚ )ヽ
   /::::⌒`´⌒::::\   でっていうwwwwwwwwwwwwwww
  | ,-)___(-、|
  | l   |-┬-|  l |
   \   `ー'´   /

シュウォッチでは物差しより速かった私です

現代版シュウォッチ

お客さんとピアノ撃ち対決をして

店員に勝ったら無料券とかしてました。

私は無敗という大人気なさですw


このシュウォッチは何年か前に購入した物で

コスリでの計測は不可能。

同時押しは反応しないという残念な仕様だったのですが、

オリジナルのシュウォッチでは

コスリでペラペラのプラスチックの物差しを越える速さを誇っていました。


人差し指、中指、薬指の3本の指を使うのがミソですね。

こうする事で1度の往復での打数が増えますので。


スーパーファミコン仕様のシュウォッチなんてのも在りましたが

あれはさらに

先ほどの指の第一関節を使ってボタンを4つ押せるようにコスると

打数を増やせます。





正直

高橋名人のスターソルジャーのプレイスタイルは真似できません><



 

昔のゲーセン型ファミコン互換機

昨日の流れでもう一発互換機

テーブルゲーム型ファミコン互換機

本当の名前は

「テーブルゲーム型FC互換機」。


テーブルゲーム型なのに

テレビにつなげてやるタイプ。


この期待裏切り感w


しかも電池仕様という。

家でやるようなのに。。。w


やっぱり当時のオリジナルのデザイン、仕様と言うのは素晴らしいね。

大量に売られるファミコン、ディスクシステム、ツインファミコン



携帯型ファミコン互換機

携帯型ファミコン互換機

PORTABLE GAME CASSETE COMPUTERってやつ。


何年か前に誕生日プレゼントでもらったんだけど

プレイしてる時の振動でカセットが揺れて

バグるwww


カセットの挿し方が本体に対して垂直という奇抜性には驚いた。


もしやるならしっかりカセットを固定してプレイすべし!



互換機系の評価で

「カセットの抜き差しが力技で怖い」

的な事ってよく書いてるけど、

メガドライブさんに謝ってください。


というか

元祖ファミコンだって

スライド式の取り出しレバーあるけどあれは

取り出しやすくしてくれてるだけで

やってる事は同じですからね。

進撃の巨人ゲーム化

クソゲーの予感

巨人デケー!


の楽しさワクワクさはワンダと巨像で先やられてるしね。


なによりエンディングどうするかも問題だろうなぁ。

本編終わってないし

「強い敵を倒して、~編終わり」的なものもないし。


タイアップ系がクソゲーになる理由は

なぜこのタイトルでこのゲーム内容(ストーリー)なのか。

って事が多い。

この敵誰(+_+)?

とかね。


本編に登場しないゲームオリジナルキャラに歓喜する事は稀。


タイアップ≒クソゲーの方程式(方程式か?)

が成り立ちそう。



livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログ内検索
Google検索
  • ライブドアブログ