現代版ぽん子の兵法書

日常的な事やゲーム、アニメ等から現代を生き抜く術を学びたいブログ
(げんだいばんぽんしのへいほうしょ)

介護

「笑う介護士」、愛人になってと強姦容疑…否認

(2013/04/24 11:54 読売新聞)

警視庁高輪署は24日、名古屋市熱田区一番、介護会社社長袖山卓也容疑者(41)を強姦(ごうかん)容疑で逮捕したと発表した。
袖山容疑者は高齢者に寄り添う支援を提唱する「笑う介護士」の名で知られ、各地で講演などを行っている。
同署幹部によると、袖山容疑者は先月上旬、東京都内のホテルの一室で、20歳代の女性に「僕の愛人になってほしい」などと言いながら迫り、押し倒して乱暴した疑い。「合意の上だった」と容疑を否認している。
女性は介護関係の仕事に興味があったことから、袖山容疑者とメールなどで連絡を取り合っていた。この日はホテル近くの飲食店で初めて会った後、袖山容疑者が「もう少し介護の話をしよう」と女性の部屋に入り込んだという。

----------------------

「介護」の「経営」に目をつけた奴の質なんてこんなもん。

職員に薄給で過労働させて

ハネた金で女を買おうとする。



それにしてもなんだ

この職をダシにする古いサブい手口はw


別に愛人作るのは好きにすればいいが

どうせ職員には十分な給料渡してないのが目に浮かぶ。


介護は本当にいま必要な仕事なんだから

介護職は手厚く成長させるべきなのに。


こういうカスが邪魔をする。


需要があるからこそ

薄給過酷労働させるだけで

カスでも経営できてしまうのがまた問題なんだよな。。。


それにしても「笑う介護士」って不気味過ぎ。

「介護の影響」91歳妻殺害の96歳男性不起訴

(3/13 21:41 読売新聞)
奈良県大和郡山市の自宅で2月、妻(91)を殺害したとして殺人容疑で県警に逮捕された男性(96)について、奈良地検は13日、「十数年にわたる妻の介護の影響で心神耗弱状態だった可能性がある。高齢で反省もしている」として、不起訴(起訴猶予)にし、心神喪失者医療観察法に基づく審判を奈良地裁に申し立てた。
同地裁は審判で心神耗弱などと判断した場合、指定医療機関への入通院を命じる。

24時間リアルタイム速報(読売ニュース)
(読売新聞)

--------------------

どんなに心の強い人も
心が折れる時はある。

十数年の介護という事は
80辺りからの介護。

体力がいかほど残っていようか。

力はいかほどまで落ちていようか。


そんな中、

十数年も。


外に遊びに行く楽しみもなかったのではなかろうか。


不起訴は妥当。

いや、当然。


情状酌量、

心神喪失、

心神耗弱は、

まさにこういう事例に使う言葉だ。


医療機関への入通院は、

この老人を「孤独」から救う。


然るべき判断を祈る。


livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログ内検索
Google検索
  • ライブドアブログ