現代版ぽん子の兵法書

日常的な事やゲーム、アニメ等から現代を生き抜く術を学びたいブログ
(げんだいばんぽんしのへいほうしょ)

kindle

kindleの名前の由来

Who Named the Kindle (and Why)?

Ever wonder what Kindle, the name of the Amazon “e-book,” means and where it come from? Well, even if you didn’t, I’m going to tell you. The name was conceived by San Francisco designer Michael Cronan and according to his wife and partner Karen Hibma, this is how it was coined:

About three years ago, Cronan was asked by Lab126, an Amazon.com company, to name a consumer product line, which turned out to be the Kindle. Hibma says, “Michael came up with the name through our usual practice of exploring the depths of what the potential for the new product and product line could be and how the company wanted to present it. Jeff [Bezos, the CEO] wanted to talk about the future of reading, but in a small, not braggadocio way. We didn’t want it to be ‘techie’ or trite, and we wanted it to be memorable, and meaningful in many ways of expression, from ‘I love curling up with my Kindle to read a new book’ to ‘When I’m stuck in the airport or on line, I can Kindle my newspaper, favorite blogs or half a dozen books I’m reading.’”

Kindle means to set alight or start to burn, to arouse or be aroused, to make or become bright. The word’s roots are from the Old Norse word kyndill, meaning Candle. “I verified that it had deep roots in literature,” adds Hibma. “From Voltaire: ‘The instruction we find in books is like fire. We fetch it from our neighbours, kindle it at home, communicate it to others and it becomes the property of all.’” No other name could hold a candle to Kindle.

Cronan also named TIVO (and designed the logo) and currently has an exhibition of his paintings, “Sibyls and Prophets from the Sistine Chapel,” at Vintage Berkeley, 2113 Vine St., Berkeley, California, until January 17.

----------------------------------------------------------

infoseek 翻訳

これまでに、キンドル、アマゾン「電子ブック」の名前、手段とそこでそれが何から来るかについて疑問に思います?さて、たとえあなたがそうしなかったとしても、私はあなたに言うつもりです。名前はサンフランシスコ・デザイナー・マイケルCronanによって考えられました、そして、彼の妻とパートナー・カレンHibmaによれば、これはそれが造り出された方法です:

およそ3年前、CronanはLab126(アマゾン・ドット・コム会社)によって消費者向け製品ラインに名をつけるよう頼まれました。そして、それはキンドルであることがわかりました。Hibmaは言います。「マイケルは、新製品と製品ラインへの可能性が何でありえたか、そして、同社がどのようにそれを示すことを望んだか深さを調査する我々の一般の慣例を通して、名前に追いつきました。ジェフ[ベゾス、CEO]は、小さなもの以外で、空威張り方法を読まない将来について話したかったです。我々はそれに『エレクトロニクスの専門家』であるか、ありふれていて欲しくありませんでした、そして、『私は、新しい本を読むためにキンドルで丸くなるのが好きです』こと『私が空港で動けないか配置されている、私はキンドルを缶詰にします私の新聞、大好きなブログ、または私が読んでいる半ダースの本』こと、我々はそれに忘れがたくて、表現で様々な点で意味があって欲しかったです。」

キンドルは燃えているように固まるか、燃え始めるつもりです。そして、目ざめるか、起こされます。そして、作るか、明るくなります。単語のルーツは古スカンジナビア語単語kyndillからあります。そして、Candleを意味します。「私は、それが文学で深い根を持っていることを確かめました」と、Hibmaは付け加えます。「ボルテールから:『我々が本で発見する指示は、火のようです。我々は隣人からそれを取ってきて、自宅でそれに火をつけて、他とそれへのそれがすべての資産になると伝えます。』」、No他名は、ロウソクをキンドルに保持することができました。

1月17日までは、CronanもTiVo(そして、ロゴを設計しました)に名をつけて、ビンテージ・バークレー、2113本のつる通り、バークレー、カリフォルニアで現在彼の絵(「システィナ礼拝堂からの巫女と予言者」)の展示を催します。

-------------------------------------------------

キャンドルが由来って事はわかった!w

Kindleって無料いっぱいあるんだね。。。

さっき記事書いたあと色々見てたら

他にも無料いっぱいある!

しかも有名どころ。





これでも全然一部だし。

まぁ昔の作品に著作権料は無いってことかな?

 


ブラックジャックによろしく kindle版で無料配信


ブラックジャックによろしく 1


ただ。

無料。

すごいね。

全巻だよ。

どないなってまんねん!




キンドル!
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログ内検索
Google検索
  • ライブドアブログ